学生協とは?

福井県学校生活協同組合のご紹介

福井県学校生活協同組合とは、福井県内の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校・幼稚園・保育園・教育委員会・教育団体の職員が組合員であり、その組合員の平和と豊かな暮らしを守り、いきとどいた福利厚生事業を拡充し、やりがいのある教育活動をサポートすることを目的につくられた生活協同組合です。

小学校・中学校・高等学校・特別支援学校・幼稚園・保育園・教育委員会・教育団体ではたらく職員の方々はどなたでも学生協へ加入できます。また、退職後も引き続き組合員としてご利用いただける継続組合員制度もあります。

  • 福井県学校生活協同組合本部

    〒910-8544 福井市大手2-22-28 教育センター1F
    TEL:0776-23-1889  FAX:0776-27-6081

  • 福井県学生協配送センター

    〒910-0123 福井市八重巻町203
    TEL:0776-56-3927  FAX:0776-56-3928

学生協のしくみについて

学生協は、正式には「学校生活協同組合」といいます。学生協は、組合員一人ひとりが出資金を出し合い、みんなで利用、運営しながら暮らしを向上させていく消費者自身の自主的な組織であり、一般的な株式会社とは異なります。

出資金とは

出資金とは、学生協を運営していくための事業資金であり、この出資金を元に先生方を多方面よりサポートしています。
お預かりしました出資金は、脱退時にお返しいたします。

組織運営

学生協の組織運営

組合員数

幼・小・中・高・特別支援学校、退職継続組合員合わせて約7,990人の教職員が組合に加入しています。

その他の活動内容

教職員の先生方が活動する様々な団体へ助成を行っています。(事務研、女性部等への資金支援)
ボランティア活動
東北支援、被災地小学校への図書館図書寄贈
福井県内海岸清掃等

全国学校生協の組織

1948年に全国学校購買利用組合連合会が設立され、同年10月の生協法の施行にともない、全国学校生活協同組合連合会(全学協連)と改称しました。

  • 1950年前後に各県に学校生協が設立されました。
  • 1965年に全学協連が日本生協連と合併し、学協部と学協支所が設立されました。
  • 2015年に日本生協連学協支所と教育用品を取り扱う全国学校用品株式会社が組織統合され、学校生協の事業は学校生協事業部に引き継がれました。

全国の学校生協は39都道府県に43の会員生協があり、43会員で全国学校生協部会を組織しています。
43会員生協は全国を北海道・東北・関東・中近・中四国・九州の6ブロックにわけて連帯活動並びに情報交換をしています。